知財インテリジェンス

知的財産は、単なる法的な権利にとどまらず、ビジネス戦略を成功させるために必要不可欠なツールです。

もっと読む

オープンイノベーション

オープンイノベーションは、研究コストを削減し、リスクを分散し、イノベーションをより早く市場に投入する機会を提供します。

もっと読む

ビジネス・ディベロップメント

ビジネスの拡張ををお考えであれば、当社がお手伝いいたします。

もっと読む

会社紹介

当社は、知的財産(特許、商標など)に関する専門知識と豊富な経験を有し、特に知的財産を活用したビジネス展開を支援しており、以下のサービスを提供しています。
  • 知財インテリジェンス : 市場におけるお客様のポジションを把握し、ビジネス戦略の成功を支援
  • オープンイノベーション : お客様のパートナー候補の企業を特定し、お客様との連携を支援
  • ビジネス・ディベロップメント : お客様に代わって事業開発を支援
Partnership

ワタナベリサーチ&コンサルティング 代表、渡邉聡はIBMでエンジニアとしてキャリアをスタート。競合他社のメインフレーム・コンピュータの評価に従事。特許や論文を分析して、競合他社の次期コンピュータの予測にも取り組む。このプロジェクトで社長賞を受賞。また、コンピュータ・ソフトウェアの著作権侵害訴訟を担当し、社内外の弁護士・弁理士と協力しながら証拠収集を行う。この紛争の解決後、知的財産部に異動。 知的財産部では、10年以上にわたり、特許、著作権、商標、契約、ライセンスなど、あらゆる種類の知的財産案件に従事。

オープンイノベーションに興味を持ち始めていた頃、インテレクチュアル・ベンチャーズで働く機会を得る。インテレクチュアル・ベンチャーズは米国に本社を置く世界最大の知財ファンド運営企業。 インテレクチュアル・ベンチャーズでは、社外の研究者やエンジニアと協力して、将来の課題に対するソリューションを購入し、特許を開発し、企業にライセンスを提供することに従事。

現在は、これまでのキャリアと経験を活かし、クライアントの知的財産の価値を最大化しながら国内外でのビジネス展開をサポート。

渡邉聡 ワタナベリサーチ&コンサルティング 代表

サービス

バーチャルCIPO(知的財産最高責任者)

バーチャルCIPOサービスは、お客様がCIPO機能をアウトソーシングできるサービスです。当社は、お客様のビジネスの成功のために、お客様のビジネス戦略と一貫した知的財産戦略の策定を支援いたします。また、お客様の上級管理職が知的財産の観点から正しい判断を下せるようにサポートいたします。

オンデマンド知財部

お客様は、限られたリソースと予算で、知的財産戦略に沿った知財オペレーションを行う必要があります。そこで、当社はオンデマンド知財部サービスをご提供しています。これにより、お客様は、日々の知財オペレーション業務をコスト効率の良い方法でアウトソーシングすることができます。

知財アナリティクス

競合企業や潜在的なパートナーは誰か、市場における自社のポジションはどうなっているのか、当社や競合他者強みや弱みは何かなど、市場におけるプレイヤーを把握するためには知財インテリジェンスが必要になります。当社は、知財データに基づいた市場調査やその他の調査サービスをご提供いたします。

知財開発

当社は、お客様のビジネスに実際に活用できる質の高い特許、商標、意匠などの知的財産権の開発を支援いたします。

オープンイノベーション

技術移転 / 知財取引 / オンデマンドAIチーム
オープンイノベーションは、研究コストを削減し、リスクを分散し、イノベーションをより早く市場に投入する機会を提供します。そのため、現在では重要な戦略の一つとなっています。オープンイノベーションサービスでは、潜在的なパートナーを特定することができます。また、当社は、お客様と潜在的なパートナーとの間の橋渡しの役割を果たすことができます。当社は、米国、欧州、イスラエル、中国などの世界的なネットワークを持っておりますので、国境を越えたオープンイノベーションのお手伝いをすることができます。また、私たちは世界的な技術者集団とも提携しており、お客様の課題を解決するソリューションの開発を支援することもできます。それが「オンデマンドAIチーム」サービスです。

ビジネス・ディベロップメント

ビジネスの拡張ををお考えであれば、当社がお手伝いいたします。当社は、お客様に費用対効果の高いビジネス開発サービスをご提供しています。当社はお客様のバーチャル支店として、お客様のビジネスを支援いたします。また、ジョイントベンチャーの設立やM&A(合併・買収)を行うためのビジネスパートナーを探すお手伝いもすることができます。

知的財産の価値の最大化

これまでのキャリアと経験を活かし、クライアントの知的財産の価値を最大化しながら国内外でのビジネス展開をサポートしています。 当社との協業にご興味をお持ちの方は、ぜひ お問い合わせ ください。

最新の知財&ビジネスブログ

  • 全てのカテゴリー
    • ブログ
    • FAQ
    • ニュース
Algorithm

アルゴリズムの変更に伴う責任

もっと読む

Trade secret

秘密情報を守るためには?

もっと読む

Partnership

食品・飲料用アクティブパッケージング技術に関するビジネス機会のご紹介

もっと読む

Smart Pool

技術の採用を促進するための新しい方法

もっと読む

Patent Analysis

公開情報から競合他社の戦略を予測する

もっと読む

Freedom of Action

事業活動の自由

もっと読む

プロジェクト

知的財産権を獲得するための外国出願ネットワーク


The PCT Networkとの提携により、日本の知財事務所の皆さんに特許や商標の海外出願ネットワークをご紹介することができることになりました。PCTネットワークは、外国出願のための世界最大の知的財産専門家のネットワークで、最高の知的財産の出願サービスを提供するために世界中の特許弁護士・弁理士を結びつけています。PCTネットワークを利用することで、知的財産事務所は外国のクライアントを探す手間が省け、出願業務に集中することができます。詳細については、 こちらをご覧ください。.

IPwe特許取引プラットフォーム


IPweとの協業により、そのユニークな特許取引プラットフォームを日本に紹介しています。 IPweは、世界初の特許エコシステムのプラットフォームを構築し、特許や特許関連サービスの買い手と売り手を結びつけ、取引可能な資産を生み出しました。IPweは、人工知能(AI)、データマイニング、予測分析、ブロックチェーンの力を活用して、世界の特許価値を引き出します。 こちらをご覧ください。.

クロスボーダーの投資とコラボレーション


米国のM&Aアドバイザリー会社との協業により、日本のお客様の米国や欧州のテクノロジー企業への投資やパートナーシップの機会を見つけるお手伝いをしています。

BijuSoft オンデマンドAIチーム


人工知能(AI)のさまざまな分野でトップの専門家を擁しているBijuSoft は、人工知能 (AI) の様々な分野の専門家を集めたチームです。BijuSoftとの協業により、当社は、お客様が最先端のAI技術を製品に組み込むことを支援しています。また、お客様が抱えるデータ分析、IoT、モバイルコンピューティングの課題を解決し、ビジネスデータに隠された情報の宝庫を活用することで、お客様のビジネスの向上を支援しています。詳しくは、 こちらをご覧ください。

Xinova 発明プログラム


Xinovaは、グローバルなオープンイノベーションプラットフォームを提供しています。当社は、発明の可能性を秘めた優れた人材を発掘し、Xinova社の顧客が抱える様々な問題を解決するための新しいソリューションの開発や、顧客が保有する既存の技術をベースにした新しいアプリケーションの開発を支援しています。顧客が選択するような優れたソリューションやアプリケーションなどを開発した発明者には、金銭的な報酬が支払われます。Xinovaのイノベーターネットワークに参加して、一緒に発明をしてみたいと思われる方は、ぜひご連絡ください。詳しくは、

中国との技術移転


当社は、中国のインキュベーション企業 HTB Innovation を支援し、同社の顧客企業と日本の企業や研究機関との間の技術移転を支援しています。

出版物等

– Asia IP | 2020年2月29日
(Interview) Japan launches IP mediation service
– Intellectual Property Magazine 2019年12月/ 2020年1月号 | 2019年11月29日
Patent changes create friction
- 特許情報フェアー&コンファレンス | 2019年11月6日
(Japanese) Interview about the IPwe platform (YouTube)
知財情報&戦略システム No.25 | November 6 2019 (This article introduces the IPwe platform for patent transactions.)
(Japanese) AIとブロックチェーンを使ったグローバル特許取引プラットフォーム – フジサンケイ ビジネスアイ
SankeiBiz | September 18 2019 (This article features IPwe, and contains my comments.)
(Referred/Japanese) 特許取引の「IPwe」、いよいよ日本上陸か
経済産業調査会 | February 7 2019 (This article gives a quick summary on how to use patent information for patent monetization – 2 of 2.)
(Japanese) 調査・解析から見た知財戦略 第17回 – 特許の活用における調査・解析 [下] – 特許ニュース
経済産業調査会 | January 10 2019 (This article gives a quick summary on how to use patent information for patent monetization – 1 of 2)
(Japanese) 調査・解析から見た知財戦略 第16回 – 特許の活用における調査・解析 [上] – 特許ニュース
IAM Magazine 88 | March 2018
(Interview) Out of Court
経済産業調査会 | February 2016 (This book summarizes leading IP cases in US, Europe, China, and Korea. Satoshi Watanabe contributed this for patent, copyright and antitrust cases in US and Europe.)
(Japanese) 知的財産法判例教室 グローバル版 米欧中韓

お問い合わせ